技術経営人財育成セミナー

「変革期のリーダーが学ぶことは何か」というテーマで、セミナーを2か月に1回程度開催しています。1回2時間、終わってから1時間程度の懇親会を設けて、受講者間、受講者と講師の間の意見交換を行っています。
講師の問題提起に対して意見交換を主体としたセミナーです。意見交換の中から新しい気付きや知見を得ることを心掛けています。経営の教材の多くは米国の経営ビジネス書がほとんどで、日本人の経営者によるビジネス体験に基づいた経営書は少ないので、日本人による技術経営情報を提供することを意識して取り組んできています。
本セミナーの意見交換で出た内容は、議事録としてホームページに随時掲載して行きます。日本の経営の優れている点や見直さなければならない点などを、経営を学習するための資料として役立つことを狙いとして開催しています。

技術経営戦略研修

研修は、2時間程度のセミナーでは時間的に不十分な場合に随時開催していきます。
1日とか、3日間とか、5日間とかの研修に取り組みます。
課題が見つかり次第、必要に応じて、開催していきます。