技術経営人財育成セミナー(第24回)変革期のリーダーが学ぶことは何か

デジタル化による産業構造転換

大川 真史(おおかわ まさし)

日時 2018年5月28日(月)18:00~20:00 (講演60分、討議30分他)
場所 一般財団法人アーネスト育成財団事務所内 アクセスへ
参加費 3,000円(終了後の懇親会費用を含む)
定員 最大18名(定員になり次第締め切ります)
申込方法 FAX 03-6276-2424 または Eメールoffice@eufd.orgにて
主催 一般財団法人アーネスト育成財団

講演PDF(案内)(980KB)

脱工業化・サービス化する社会で、IoTやAI等スマート化による、第四次産業革命が起きています。その結果、産業構造や就労構造が劇的に変化し始めています。工業化社会に過剰適合した産業・企業は、これまでに培われた全てのやり方や仕組みを、根本的に見直す必要に迫られています。
本講演では、まずスマート化による産業構造変化と、その環境下でのイノベーションについて報告します。そして、これからの時代に必要となる人材像と育成方法について講演をしていただき、講師との質疑応答の中から技術経営を学ぼうと考えています。

【講師略歴】

大川 真史(おおかわ まさし) 氏

<略歴>

2000年 (株)東洋情報システム(現TIS(株))に入社
BPRやERPのコンサルティングを担当

2006年 三菱総合研究所に入社
大手製造業を対象にサービスイノベーション、サービスマネジメント、
サプライチェーンマネジメント等のコンサルティングを担当

2018年 イングアーク1st(株)入社

ページの先頭へ戻る

技術経営人財育成セミナー